SNS広告

関連カテゴリ

  1. WEB

広告には色々な種類の広告がありますが、
SNS広告はインターネット広告で最も使い勝手が良いのが特徴です。

たとえば「Twitter広告」「Facebook広告」「インスタ広告」など
がありますが、いずれもSNSの媒体を通して広告発信するため、
ターゲット層を絞り込んで広告配信できるのが最大のメリットです。

たとえば
「〇〇市に住んでいる社長だけ」

「△△業界の社長だけ」

「□□に関心がある30代前半の男性だけ」

など広告の配信対象を限定して配信が出来ます。



ピンポイントで広告配信できるため広告の無駄打ちが少なく、
コストを抑えて最大効果を発揮することが出来ます。

たとえばリスティング広告の場合ですと、
まとまったお金を掛けないと採算が取りにくい特徴があります。
(リスティング:Googleなどにクリック単価を払いアクセスを集める広告)

SNS広告に比べて、リスティングはターゲット絞り込みが大雑把なので
最低でも月20万円。出来れば月数百万円規模の予算を掛けないと
費用対効果が合いにくい傾向があります。

そのためリスティング広告は、
月に数百万円単位の広告費を出せるような大手企業しか向いていません。


一方、SNS広告はターゲット層を絞り込んだピンポイント配信なので、
少額投資でも成果を発揮できます。



イメージとしては、リスティング広告はローラー作戦の絨毯爆撃で、
SNS広告は局地的なピンポイント攻撃ということになります。

具体的な広告費の目安は、月100万円以上の広告ならリスティング。
月1万円から月100万円未満の広告ならSNS広告
という区分です。


「弱者が強者に勝つには」というランチェスター戦略の観点からも、
御社が大手企業でないのでしたら絶対にSNS広告を選ぶべきです。

なおSNS広告といってもTwitter・Facebook・インスタを始め、
各種媒体がありますので、まずはお気軽にご相談ください。

10,000円 税抜  

加算ポイント:100pt

商品コード:

数量
このサービスの評価・お客様の声 ☆☆☆☆☆ (0)
このサービスの評価・お客様の声 ☆☆☆☆☆
▲トップへ戻る